ネットの本買取は比較して高いところに売ろう!

本買取をお願いする場合、いくつかのサイトを比較して見比べてみよう! - 不要になった本の処分にはどんな方法がある?

不要になった本の処分にはどんな方法がある?

読まなくなった本の処分、どうしたら良いのか困ってしまい放置している方は多いのではないでしょうか。本の処分にはいくつか方法があります。引越しや大掃除の際に参考にしてみてください。

ゴミとして処分

自治体により違いはありますが、今はほとんどの地域で本は資源ごみとして回収しています。まとめて十字にしばってゴミの日にゴミステーションに出しておけば持って行ってくれます。最も簡単な処分方法です。しかしゴミとして捨ててしまうことになりますので、古本として販売していれば高値がつくような本があったとしても、お金に変えることができません。

近所の古本店に売る

家の近くに古本を買取ってくれる業者があるのでしたら、そういったお店で買取ってもらう方法もあります。近所の古本店でしたら、その場で買取価格を知ることができ、買取金額もその場で受け取ることができ手軽にできて便利です。デメリットとしては、自分でお店まで本を運ぶ手間がかかること、車で運ぶ場合はガソリン代がかかってしまうことがあげられます。

ネットの本買取業者に依頼する

ネットを利用した古本の買取業者に依頼する方法もあります。ネット業者の場合、本を詰めるダンボールも送ってくれる業者が多く、また宅配業者の手配もしてくれる業者もあります。申し込みから入金までがすべて自宅でできるのがネット業者を利用する、最大のメリットです。デメリットとしては、本を売るまで時間がかかってしまうことがあげられます。本を業者まで送るためには宅配業者を利用しますが、数日かかってしまいますし、査定をしてもらってからこちらがその金額に同意してはじめて振込など入金の手続きに入ります。実際に現金を手にするまでは時間がかかってしまうことになりますので、早くお金が欲しい場合にはもどかしく感じるかもしれません。

関連する記事